スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院選び。

今日は、楓太がまた頻尿になってしまったので、いつものO病院に行きました

また、結石が詰まっているのかと心配しましたが、どうやらこの前のA病院での治療時に尿道が傷つき腫れ上がっていたようです・・・
おしっこするたびに痛かったのね

見せてもらいましたが、内出血がひどくて、すごく腫れていました

そういえば、A病院では楓太の尿道に対してはちょっと太い管を入れていたので・・・
先生も“入らんね・・・”、とか、“この子のは細いね・・・”、とか言っていましたが、
結局最後までその太い管を使いました。
そのせいかも?!ちがうかも?!
でも、O病院の先生も「治療時に傷つくことはあるので・・・」と言っていたのでしかたないかな

で、今日O病院で見てもらったときには、細い新しい管を使ってくれました。
たぶん治療するごとに捨てているのでしょう。
毎回、開封したてのを使ってくれています!
細い管なので傷つけることもなくすんなり入り、楓太も痛がることなく終わりました。

8-29a
(きょうはいたくなかったの♪)



まだ、少量ずつしかオシッコがでない楓太に・・・
↓ポチっと
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

こんなことになったのでちょっと愚痴を・・・

A病院では使い古しの管を水洗いで使っていました・・・(実はちょっと嫌だった
だって、デリケートな部分だし、衛生的にちょっと・・・と思ってしまいます

普段飲んでいる薬のことも「症状が出てから飲んだのでいい。」と言われました。
そのことに関しては「えっ、症状が出ないように飲んでいるのに?!症状が出たときには死んでいるかもしれんし・・・」と思いました。

尿結石のこともきちんと調べられていなくて、血液検査の結果も足らない項目がありました。
出た尿も調べていませんでした。
結局土曜にO病院でもう一度血液検査をしましたが。
尿検査もしてもらいました。
結果、A病院でもらった薬と食事療法のフードはあまり意味がないことがわかりました。
(今、食べさせているフードと薬はO病院でもらったものです。)


とりあえず、肝臓の値を下げる薬と、炎症を抑える薬と利尿薬を飲みます。



A病院は、先生も話しやすく相談しやすいです。
検査や治療も安いです。
サッと診断してくれます。


O病院は「高い」「検査が多い」「薬を飲ます」など悪い評判を聞きます。
でも、今回のことで判ったような気がします。
高いのは他でする検査よりも検査項目が多いから。衛生面に気をつけているから。
検査が多いのは色々な病気を疑うから。
薬を飲ませるのは、症状が出てからじゃなく症状が出ないように予防しているからです。

また、先生は知識も豊富で安心感があります。

今回二つの病院に行ってみて、私自身が感じたことです。

ちょっと楓太がひどいことになっていたので、批判的な内容になってしまいましたが、
どちらの病院もメリット、デメリットがあります!!
結局はそれぞれにあった病院にいくのが一番ですね

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

キムラズ

Author:キムラズ
愛媛県在住

楓太

シェルティのブルーマール♂

2009.09.03 生

元気いっぱいやんちゃっ子
アジリティレッスン頑張ってます♪

↓ 1日1ポチ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。